改善方法を知る

笑顔で話す医者

メニエール病には、主に3つの症状があります。 1つは、回転によるめまいです。めまいだけだったらそれほど問題はないのですが、回転によるめまいだと、寝ていても回転しているようにぐるぐるとめがまわってしまい、日常生活もできなくなってしまいます。 2つめは、耳鳴りです。通常の耳鳴りだと、一瞬で治る事がほとんどですが、メニエール病で発症してしまう耳鳴りだと一度耳鳴りがしてしまうと、一瞬で治る事はほとんどなく、1日以上耳鳴りが続くことがあります。なので耳鳴りの症状があれば、メニエール病の症状でなくても、耳鼻科に行くことが必要です。 3つめは、精神状態によるものです。仕事やプライベートなどのストレスが悪化していくとメニエール病になることもあります。

メニエール病には、昔は、医療が発達していなかったおかげで、治療方法もほとんどありませんでしたが、最近になってメニエール病の治療法が発見されたのです。主に最近の主な治療方法として3種類あります。 1つめは、薬物治療です。メニエール病の場合は、点滴ではなく、飲み薬を服用します。飲み藥は、利尿作用とホルモン剤が、混ざっている薬を服用することで、吐き気や頭痛などの症状を治していきます。 2つめは、入院をして行う治療方法です。入院することで1日何もせず休養をとることで、だるさや吐き気の症状を治します。 3つ目は、漢方薬を服用して、治療を行います。先ほどの薬物治療とはちがって病院に行かなくても、ドラックストアで薬を買うことができるのですぐに治療を行うことができます。