治療にかかる費用

視力の検査

めまいを呈する疾患は、意外なくらいに多くのものがありますが、メニエール病は比較的有名な疾患と言えるものです。 専門の医療機関としては、さまざまな科がある中でも耳鼻咽喉科になります。 これは、人間の平衡感覚を受容しているのが、耳の内耳と言われる部分で、ここに何らかの異常があると考えられているからです。 こうしたメニエール病で耳鼻咽喉科に受診すると、初発の場合にはMRI検査を受けることが多くなります。 MRI検査を受ける目的は、頭の中に腫瘍や梗塞などの病変がないかを確かめるためです。 料金としては、3割負担で1万円程度の高額な費用が必要になることがあります。 しかし、その後は診察と投薬だけになりますので、数百円程度の安い負担額で済みます。

このようなメニエール病は、以前はその原因が明確でなかったために、治療法が今のように確立されていませんでした。 しかし、科学の急速な進歩とともに、メニエール病は治療法が確立されるようになってきました。 とくに薬物療法の分野では、めまいを抑える効果の高い薬品が開発されるようになったのです。 この新しい薬の開発によって、以前は日常生活に大きな支障が出たような人であっても、普段通りの生活を出来ることも珍しくありません。 また、メニエール病は内耳に何らかの病変があることは分かっているのですが、その機序ははっきと証明されていません。 したがって、これからさらに科学が進歩すると、根本的な治療が可能になると予想されます。